2回目の動物病院と3回目の混合ワクチン接種

2回目の動物病院と3回目の混合ワクチン接種柴犬 樂

2回目のワクチン接種が終わり、あれよあれよと日にちが経過し3回目のワクチン接種の時期になったので再び動物病院へ行ってまいりました。

今回のワクチン接種もおびえたりすることなく終始元気に注射を打たれていました。前回の2回目のワクチン接種の様子についてもまとめておりますのでよろしければ見て頂けたら幸いです。

初めてのかかりつけ動物病院でのワクチン接種
独身の主が40代を迎えた事をきっかけに犬を迎え入れることにしました。そんな豆柴犬の樂(ガク)との暮らしをお届けします。 生まれて間もない犬は母親からの免疫では足りなくなってしまうみたいで3回のワクチン接種があります。1回目(2022年...

それでは早速、3回目のワクチン接種について思い出を残していこうと思います。2022年3月20日に3回目のワクチン(8種混合ワクチン)を打ってきました。

Sponsored Link

ペットキャリーはバックパック

歯磨きガムはよく噛んで食べましょう!

半ば諦めていますが我が家には立派なペットキャリーがあります。しかし相棒は興味を全くもたなく足を少し踏み入れるだけで入ろうとはしません。まぁバックパックにも自ら入ろうとはしませんがペットキャリーよりかは我慢してくれています。好みをわかってあげられてなくてごめんね…

バックパックからの外の景色を堪能

さぁ柴のお尻を堪能しなさい!

動物病院へは徒歩で向かえる距離の所にあります。いざという時にお世話になりやすい所にあって安心しています。

なのでペットキャリー(バックパック)に入っている間は外の景色を眺めて頂いています。高い所からの眺めで少し驚いているのかわかりませんが比較的静かに過ごしてくれています。

住んでいる所が少し都会なのでコンクリートジャングルばかりですが、車や人は多いので刺激は多少なりともあるように感じられます。しかしペットが入りやすい公園は少ないのですこし主的には不満要素ではあります……

そんなこんなで景色を眺めながら通る人に「かわいい!かわいい!」言ってもらえながら動物病院に到着しました。

獣医さんに引き渡してワクチン接種

主の足…やんのか??

受付を済ませると看護師さんが登場し、現状の様子を聞いて頂き「後でお答えできるようにしておきますね」と言い相棒の樂を大事そうに抱えて病室に入っていきました。少したってから院長先生が出てきてワクチンの摂取について話してくれました。

その内容が丁寧で混合ワクチンについて説明をしてくれました。しかも実例についても事細かく説明してくれ、自分の調べた事とも比較しながら説明してくれたので納得ができる内容でした。少し心配でもありましたが8種混合ワクチンを打ってもらうことにしました。

田舎ではないけどドッグランや外で思いっきり遊ばせたいとお考えの方は6種混合ワクチン以上を摂取することをおすすめしたいです。都内にもネズミはいると言えばいるのでその対策としても必要だと今回の接種の説明で思いました。

さすがにちょっとぐったりした1日を過ごす

すやぁ

摂取が終わった後の病院内では元気でした。バックパックに入れ帰宅後自由にさせていたら最初はご飯や水をよく摂取していたのですが遊びの誘いがいつもより少なくちょろちょろ歩き回る程度の様子でした。具合が悪そうな雰囲気はなかったので様子を見ながらいつも通りの生活を送ってもらいました。

これでお外での散歩ができるようになりました。しかしまだ狂犬病の注射は受けていないので来月再び動物病院にお世話になります!

やっと主の事を認識して頂いたか名前を呼んだら振り向いてくれるようになりました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
柴犬 樂日常
Sponsored Link
Jolieeをフォローする
相棒の柴犬
豆柴犬 樂(ガク)

ちょっとヤンチャな赤柴雄の樂(ガク)です。2021年11月26日生まれ(0歳)、2022年2月4日にJolieeの家族となりました。お散歩とダッシュが好きです。

樂をフォローする
この記事を書いた人
Joliee

犬をこよなく愛するJolieeです。東京都内でWEB、福祉関係の仕事をしている社畜です。日々の愛犬との関係を残していきたいと思います!
主に関する事はココルでまとめています。

Jolieeをフォローする
きみといっしょ by ココル

コメント お気軽にコメントください

タイトルとURLをコピーしました