豆柴犬の樂を家族として向かい入れました

樂を迎え入れる柴犬 樂

独身のJolieeが40代を迎えた事をきっかけに犬を迎え入れることにしました。

中古マンション(ペット可で探していた)を購入したことがきっかけで、実際に犬を家族として向かい入れるまで約1年間悩みました。

やっと生活も落ち着き柴犬(豆柴犬)の子犬を迎え入れることになりました。…主の事はこれくらいにしておいて、このブログの主役である樂(ガク)について紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

少しやんちゃで甘えたな性格の柴犬

迎え入れての初夜を迎える樂

では早速プロフィールから紹介していきたいと思います。

誕生日と迎え入れた日

誕生日は 2021年11月26日(金)で、家族に迎え入れた日が 2022年2月4日(金)です。

ネットで一目ぼれし、改めて確認をしてやっぱり家族になって欲しいと思い迎え入れました。ネットで一目ぼれするまではいろいろなペットショップのワンちゃんを夜通し見て回っていました…友達の協力もあり車で迎え入れることができました。

主にビビりながらもくつろごうとする樂

いきなり違う環境に来られたので何をするにもビビりながら家にあるモノを確認をしていました。

ひとまず落ち着いて頂けるように主のベッドの上でくつろいでいただくことにしました。そのあいだ友達に様子を見てもらい、樂の環境スペースの確保をしました。

名前の理由について

目を合わせようとすると目をそらす樂

日本の犬である柴犬で日本語の名前にしたいと考えていました。一応彼は豆柴と言われています。がっ未だに血統書は届かない…まぁ大きくなっても気にはしませんが。しばらくは豆柴で通そうかと思います…

「樂(ガク)」と名前を付けた由来としては、日本の文字で発音にメリハリがある事をまずは優先して考えました。そして迎え入れる際にペットショップの方から彼の特徴を聞き「元気な子です」と言うヒントをもらった時に「奏でる」と言う言葉が頭によぎりました。

奏でる文字で考えたのが「音楽」でした。その楽を見た時にもっと違うカタチはないのか調べたら「樂」と言う時にたどり着きました。

意味として「心身に苦痛などがなく、快く安らかなこと。また、そのさま。」と書かれていたので心身に苦痛などなく一緒に過ごしてほしいと思い「樂(ガク)」と名づけました。

性格について

いろいろな物に興味を示してとりあえず噛んでみる

ペットショップで「元気な子」と言われていたのでキャンキャンうるさいのかな?と思いましたがそうではなかったようです。多少は吠えますがどちらかと言うと動きが活発な方でした。

幼いのでいろいろなものに興味があるのですが、なにより迎え入れてはじめてからずっと興味があるのは、主が使っている毛布でした。

屋内犬になるので日中はケージ内でいてもらっていますが、主帰宅後と休日は家の中を自由に活動してもらっています。おもちゃを投げてとってくることが好きな様です。

そんなこんなでこれから思い出を残していく豆柴犬の樂(ガク)をどうぞよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
柴犬 樂日常
Sponsored Link
Jolieeをフォローする
相棒の柴犬
豆柴犬 樂(ガク)

ちょっとヤンチャな赤柴雄の樂(ガク)です。2021年11月26日生まれ(0歳)、2022年2月4日にJolieeの家族となりました。お散歩とダッシュが好きです。

樂をフォローする
この記事を書いた人
Joliee

犬をこよなく愛するJolieeです。東京都内でWEB、福祉関係の仕事をしている社畜です。日々の愛犬との関係を残していきたいと思います!
主に関する事はココルでまとめています。

Jolieeをフォローする
きみといっしょ by ココル

コメント お気軽にコメントください

タイトルとURLをコピーしました